お勧めビジネス書とお薦めビジネス書と治験の活性化 by ホーライ

お奨め本(仕事に役立つ本)と、たまにお奨め音楽とお薦め映画 by ホーライ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『市民ケーン』…500円で人生をエンジョイできる映画

ラジオドラマ「火星人襲来」で全アメリカ市民の度肝を抜いた天才、オーソン・ウィルズの処女長編監督作品にして主演作。
ちなみに、このラジオドラマ「火星人襲来」は“本物”の火星人が襲来したと思って非難する市民がでるなど、一部でパニックを起こしてしまうほどだったと伝説になっている。

実在の人物をモデルとした映画『市民ケーン』もまた、別の意味で全米を揺るがせる作品となった。


荒廃した壮大な邸宅の内で、片手に雪景色の一軒家のあるガラス玉を握り"バラのつぼみという最後の言葉を残し新聞王ケーンは死んだ。
死後のケーンに与えられた賛否の声は数多かったが、ニュース記者トムスンは"バラのつぼみの中にケーンの真の人間性を解く鍵があると信じ彼の生涯に関係のある人々に会うことになった。

ケーンが幼少の頃、宿泊代のかたにとった金鉱の権利書から母親が思わぬ金持ちになった。
そのために彼は財産の管理と教育のため、片田舎の両親の愛の中から無理矢理にニューヨークに押し出された。

やがて青年になったケーンはかねてから興味を持っていた新聞経営にのりだした。
先ず破産寸前のインクワイアラー紙を買いとり友人の劇評家リーランドとバーンステインの協力を得て完全に立ち直らせた。
さらに斬新で強引な経営方針と暴露と煽動の編集方針で遂にニューヨーク一の新聞に育てあげた。
しかし、絶大な権力を手にするのとは裏腹にケーンは孤独な人生を歩みはじめるのだった。


まるで探偵映画のような手法を取っているが、それでいて、きっちりと人間の持つ欲望や情熱のむなしさという主題をきっちりと描いているところが、天才オーソン・ウェルズだ。
映画撮影、編集のテクニックでもエポックメーキング的な様々な手法を駆使している。

『市民ケーン』はいろんな意味で映画界を三歩前進させた作品だ。


市民ケーン




市民ケーン







ホーライのお勧め映画(500円で人生をエンジョイしよう!)


スポンサーサイト

PageTop

『第三の男』・・・500円で人生をエンジョイできる映画

映画史上に不動の地位を築いたオーソン・ウェルズの最高傑作だ。

親友の事故死に疑惑を持った作家が真相を調査していくうちに、事故現場にいた「第三の男」の存在を知る。
さらに調査を進める中、親友の恋人だった女性を愛し始めた作家の前にその男が姿を現す・・・。

なんともミステリアスでリリカルな映画をよくぞ、作ってくれたもんだ。

常に「影」だけで第三の男を表現する演出方法に、素敵な(お馴染みの)チターの音楽。

『第三の男』は世界を白黒でもこんなに表現できるんだということも示してくれる。(まぁ、当時は白黒しかなかったのだからしょうがないが)

そして、ラストシーンは女性(凛としたアリダ・ヴァリの美しさ!)の強さをなんとも静かに主張している(「風と共に去りぬ」とは対照的だ)。

このラストシーンのために『第三の男』はある。


 第三の男 [CLASSIC MOVIES COLLECTION] / 洋画




第三の男






ホーライのお勧め映画(500円で人生をエンジョイしよう!)

PageTop

『天井桟敷の人々』・・・500円で人生をエンジョイできる映画

『天井桟敷の人々』・・・500円で人生をエンジョイできる映画


ナチス占領下のフランスで、映画人が3年3ヶ月の情熱を注ぎ込んで製作した歴史的名作。

舞台は19世紀のパリ。パントマイム役者の男(この人のパントマイムが天才的!)、魅力的な女芸人(見世物小屋のヌーディスト)、彼を愛する娘らが織り成す人間模様を感動的に描き上げた傑作だ。


あまりにも映画的な映画で、映画の全てがここにある。

この映画『天井桟敷の人々』を観始めたら5分で、世の中の有象無象が50億光年の彼方に吹っ飛んでしまう。


日本で戦時下にこんな映画を作っていたら、即刻、「非国民」ということで逮捕だろうが、そういう状況でもこんな傑作を作ってしまうのが、僕ら人類だと思うと、ちょっとほっとする。



僕らもきっと、『天井桟敷の人々』なんだ。

天井桟敷の人々 / アルレッティ


天井桟敷の人々






心地よさの先にある「ホーライ・音楽ショップ」

音楽が無ければ始まらない

ホーライ・ブックセンター

ネットショップを横断する「ホーライ総合ショッピングモール」

PageTop

「これを観ずに死ねるか!」的映画・・・「映画を観るための本」

……と言うわけで、僕らの人生には限りがある。
当然、観られる映画にも限度が出てくる。

そこで、せめて、こいつだけでも観ておきたい映画っちゅうもんを観てみたい。

だけど、僕にはどれがそういう「これを観ずに死ねるか!」的映画か分からない。

そこで、映画の灯台が必要になるわけだ。



■ビデオ・DVDで観たい名画200選 淀川 長治 (著), 佐藤 有一 (著) 光文社 (2004/11)

「映画こそは生きた人間教科書」(淀川)
生涯を映画に捧げた師弟による〈遺言の書〉!
「映画は生きた人間教科書」(淀川)、「思いの丈を、この一冊にぶつけた」(佐藤)――
映画に生涯を捧げた師弟が、「風と共に去りぬ」「太陽がいっぱい」「ベルリン・天使の詩」など、選りすぐりの名画200作品を解説。
あらすじ、見どころ、名場面の写真、監督や俳優のプロフィールに加え、製作秘話なども楽しい名画ガイドの決定版。

ビデオ・DVDで観たい名画200選


ビデオ・DVDで観たい名画200選






■淀川長治 究極の映画ベスト100  淀川 長治 (著), 岡田 喜一郎 (編集)  河出書房新社 (2003/09)

『淀川長治映画ベスト1000』の中から究極の百本をよりすぐり、淀川さんの発言・文章をボリュームアップ。
グリフィス『イントレランス』、フォード『荒野の決闘』、ヒッチコック『鳥』、ベルトルッチ『ラストエンペラー』、アイヴォリー『日の名残り』から北野武『キッズ・リターン』まで。
生涯かけて全作見たい。

淀川長治究極の映画ベスト100




淀川長治 究極の映画ベスト100







■外国映画ぼくの500本 双葉 十三郎 (著) 文藝春秋 (2003/04)

これぞ究極のシネマガイド
二万本を超える映画を見てきた最高峰にして最長老評論家が、絞りに絞り込んだ面白映画五百本。
これは二十世紀の“世界遺産”である


故淀川長治氏と並び称されてきた著者は、本年(二〇〇三年)九十三歳にしてなお現役、これまで見てきた映画は優に二万本を超えるという、まさに生き字引的映画評論家。
近年、外国映画約八千九百本の評を、世界にも類を見ない膨大なガイド『ぼくの採点表』全六巻に集大成し、二〇〇一年の菊池寛賞も受賞した。
本書ではそれを上回る一万数千本から、「理屈抜きに面白い」という観点で選び抜いた五百本を収録。
文字通り「究極のシネマガイド」である。


外国映画ぼくの500本




外国映画ぼくの500本





■日本映画ぼくの300本

故淀川長治氏と並び称されてきた著者が贈る『外国映画 ぼくの500本』に続く第二弾。
今回はサイレントの名作から近年の『Shall we ダンス?』まで「これぞ日本映画」といえる300本を精選した。
小津、黒沢、溝口らはもちろん、化け猫ものやナンセンス・ミュージカル『狸御殿』、さらには『渡り鳥』『座頭市』『緋牡丹博徒』といった娯楽シリーズまで取り上げるのが双葉流。
新たに星取りを施し、ビデオ情報も完備して、映画ファン必携。

日本映画ぼくの300本




日本映画 ぼくの300本





■ぼくが選んだ洋画・邦画ベスト200 (文庫) 小林 信彦 (著) 文藝春秋 (2003/12)

20世紀が生んだ総合芸術・映画の歴史のなかで、名作、傑作は数え切れないが、何度もくり返し観た、もう一度観たい、という基準で選んだ洋画・邦画ベスト200。
トーキー誕生の頃に生まれた著者が魅了された極上の200本。
チャップリンからウディ・アレンまで、黒沢明から大島渚まで、生涯最良の映画の輝きを見よ。


ぼくが選んだ洋画・邦画ベスト200




ぼくが選んだ洋画・邦画ベスト200





■見ずには死ねない!名映画300選 外国編 (単行本) 黒川 裕一 (著) 中経出版 (2005/09)

現役の若手映画監督が、必ず見ておきたい100本とおすすめ200本の「見どころ」をズバリ教えてくれる! 気分で選ぶガイドマーク付き。

内容(「BOOK」データベースより)
もうレンタルショップで迷わない。
必ず見ておきたい100本。こちらもおすすめの200本。
現役の若手映画監督が、「見どころ」をズバリ教えてくれる!気分で選ぶガイドマーク付き。


見ずには死ねない!名映画300選(外国編)




見ずには死ねない!名映画300選 外国編








心地よさの先にある「ホーライ・音楽ショップ」

音楽が無ければ始まらない

ホーライ・ブックセンター

ネットショップを横断する「ホーライ総合ショッピングモール」

ホーライ総合情報・サービスショップ(本店)

ホーライのお奨めビジネスグッズ・ビジネスツール・ビジネス情報(本店)
  
架空の製薬会社「ホーライ製薬」

PageTop

論文捏造

科学の殿堂・ベル研究所の、若きカリスマ、ヘンドリック・シェーン。
彼は超電導の分野でノーベル賞に最も近いといわれた。
しかし2002年、論文捏造が発覚。

『サイエンス』『ネイチャー』等の科学誌をはじめ、なぜ彼の不正に気がつかなかったのか? 

欧米での現地取材、当事者のスクープ証言等によって、現代の科学界の構造に迫る。

なお、本書は内外のテレビ番組コンクールでトリプル受賞を果たしたNHK番組を下に書き下ろされたものである。

科学は信じられるが人間は信じられない。



論文捏造




論文捏造





科学入門書だけを紹介するブログ

架空の製薬会社「ホーライ製薬」

PageTop

風が強く吹いている

ほとんど、ど素人集団と言っていい、たった10人のメンバーがあの『箱根駅伝』へ出場目指して駆け抜ける小説。


僕も駅伝をやっていたから言うわけではないが、この本は「ひたむきに、何かに打ち込む」ということって、どういうことなんだろう、って投げかけてくれる。

もちろん、ある程度の答えらしきものが物語に出てくるが、それをどう受け止めるかは読者の勝手だ。


走ることが好きだ、詩を読むのが好きだ、俳句を作るのが好きだ。

そんなことが何に繋がるのか、僕はこの物語を読みながら考えた。


生きることの意味ってあるの?

意味が無かったらどうすの?



風が強く吹いていることを感じる、そんな人生をこれからも目指して生きていたい、と思わせる本だ。


駅伝(見るだけでも)が好きな人はもちろんのこと、全く興味が無い人も少しでも「いい感じで生きていたい」という方なら、是非、一読をお奨めします。

読み終わるのがもったいない、ちょっとでも、最後のページへ進むのを遅らせたくなる本です。


風が強く吹いている




風が強く吹いている



PageTop

あの人だけがなんで出世できるのか

がはははは~~!!いいぞ、この本。

この本を読んで9割以上笑えた人は普通だが、9割以上納得した人は、今すぐ、転職することをお奨めします。



●実践・笑いとばし自由!激辛の出世&サバイバルマニュアル

厳しい企業内競争を強いられる中堅社員にとって『何かをしても、何をしなくても、クビになる可能性はある』(rule3)。

とりわけ、M&Aが進行し欧米の合理主義が日本企業でも当たり前になってくると、才能や成功だけでは出世には覚束ない。

『出世したいなら策士たれ』(rule6)というルールに徹することが大切だ。

そんな様々な会社の遊泳術を、辛めのペーソスとジョークを利かしながら60のルールと格言にまとめあげたのが本書。



●誰しもがそれとなく感じている「組織のカラクリ」をズバリ指摘


『上司は思いつきでものを言う』(橋本治/集英社新書)のタイトルにナットクした人も多いだろう。

しかし、ホンネとタテマエが混在するといわれる日本でも、実はホンネが明確に言い表されることは稀。

その点、生き馬の目を抜く企業社会に精通した国際弁護士である著者は、シビアかつ的確に指摘する。

身内の足の引っ張り合いは『味方の誤射は誤射でない』(格言45)と言い切り、日本でいう「能ある鷹は爪隠す」は『口を閉じるチャンスを逃すな』(格言12)と視点を変える。




●ジョークだけでも十分楽しいけれど妙にあとを引く

もちろん、本書の内容はフィクションである。

「おおげさに脚色」してあるし「登場人物にそっくりな上司がいても、単なる偶然」にすぎない。

大人の読者なら、眉にツバをつけながら読んでも十分に楽しい。

ただし、「本当に優秀な人」なら、洒脱にとどまらないルールや格言が妙にあとを引き、再び本書を開いてみたくなるはず。



あの人だけがなんで出世できるのか




あの人だけがなんで出世できるのか






仕事の達人になる方法


PageTop

今年最後にホーライ製薬でお奨めする本は3冊です。

今年最後にホーライ製薬でお奨めする本は3冊です。(どうしても1冊にできなかった。それは、限定された少年、少女、大人たちの状況が、きっと、様々だと思ったから。)

過去に何度も紹介している本です。

まず、1冊目。「ポケット詩集」

この詩集で井上ひさしの「なのだソング」を知った。
この「なのだソング」は、今でも、僕の主題歌とさせて頂いている。
なにしろ……「なのだソング」では、「はちゃめちゃに生きるのだ、どうやらこうやら生きるのだ、いけしゃしゃと生きるのだ」……。
生きていれば、それでいいのだ。


ポケット詩集


ポケット詩集





そして2冊目「ポケット詩集〈2〉」

「われは草なり(高見順)」を読む。
どうして、僕が生きているのか、そんな気配を読む。

「六月(茨木のり子)」を読む。
どうして、戦争が悪なのか、それをしっかりと心に刻む。


ポケット詩集(2)




ポケット詩集〈2〉






最後の3冊目は(もうお察しのとおり)「ポケット詩集〈3〉」

この詩集の例えば最初にある「水の星」(茨木のり子)。
この詩では詩人は僕らの世代を(自分も含めて)「ていたらく」と見ている。(が、諦めているわけではない。)

例えば、詩集最後の「朝のリレー」(谷川俊太郎)。
ここで、平凡な毎日を生きる希望を少しでも見出せる。



ポケット詩集(3)




ポケット詩集〈3〉




子どもたちよ、ポケットにナイフではなく、一冊の詩集を入れておいて欲しい。

大人たちよ、ポケットには他にはいらない、一冊の詩集を入れておいて欲しい。思い出すために。自分の時間を。


  
架空の製薬会社「ホーライ製薬」


PageTop

今年心に残った読み物(その1)「四日間の奇蹟」

今年を振りかってみると(この年齢になると「振り返る」のが得意になる。何しろ、振り返ることが山ほどある。)、オーケストラでトランペットを吹いていた関係でクラシック音楽が好きになった僕にとって、今年の後半は「当たり」だった。

その当たり年として、最も印象に残った読み物が「四日間の奇蹟」。

行間からピアノの演奏が聞こえてくる小説だ。

そして、前半の山場から後半のラストに向かっての「四日間の奇蹟」は、僕に生きることの切なさと意義を伝えてくれた。


四日間の奇蹟





僕は誰のために生きているのか? もちろん、自分のためなんだけどさ。

でも、少しは誰かのために生きている自分もあってもいいでしょ。


例えば、それはある特定の人ではなく、毎年、この医薬品業界に入ってくる新入社員のために生きている、というのも悪くないでしょ?


まわりがどう思っていようが大切なのは、そういうことを意識しながら生きると決めた自分が大切なのだ。


それが、どんなにセンチリズムな理由だったとしても、そんなことをいちいち説明して回るわけでもなし。

もう、この年齢になるとさほどのことは大抵、気にならなくなるしね。

自分が生きたいように生きる、というとてもシンプルなことなのだ。


と、いうようなことを考えさせた本が「四日間の奇蹟」なのでした。


四日間の奇蹟





人生を楽しく、豊かにしてくれる本


PageTop

●TOEIC対応 英語の勉強のコツ 実戦的英語「音読」のススメ

TOEICに限らず、英会話でビジネスをやらざるを得ない人にとって、最も大変なのが、相手が言っていることを理解し、それに対して答える、という最も基本的なことだ。

最近の受験英語は少しは日常会話も出ているようで、昔の僕たちがやっていた英語よりは少しは良い方向に進んでいるとは言え、新入社員を見ていると、まだまだ、ビジネスの場で通用する英会話スキルを持った学生は少ない。

そこで、英会話上達のコツだが、それはもう、基本例文の「音読」が一番だ。

ちなみに英会話のフレーズを覚えることもそうだが、英単語、英熟語などのイディオムを覚える場合も、耳からだけでなく、自分の口からも覚えるようにする。

例えば、TOEICの受験英語にはあまり向いていない教材だが、実用的でかつ初歩的な会話フレーズで覚える英文法マスター本がある。

『必ずものになる 話すための英文法』シリーズだ。



この本の使い方が前書きに書かれているが、一つのフレーズを最低、80回音読して、最終的には丸暗記してしまえ、というのが『必ずものになる 話すための英文法』の基本学習方針だ。

僕は80回も読んではいないと思うが、それでも、かなり音読をし、それがビジネスの場でも役立った。

最低限の会話に使われるフレーズを暗記してしまえば、あとは、それを活用していく。

意外と「今年はみかんが豊作だ」なんていうことを英語で言おうとすると、でてこない(僕の場合ね。)



『必ずものになる 話すための英文法』シリーズに限らず、基本例文は暗記したほうがいい。

英語の会議でもよく使われるフレーズなども、覚えておくと、実際の会議の場で役立つ。


とにかく、目で読んで、穴埋め式の問題を解いている英語から早く脱却して、耳と口で覚え、頭の中を完全に英語圏にする勉強方法を身につけると、TOEICに限らず、実践の場でも役立つ。



必ずものになる話すための英文法(step 1(入門編 1))



必ずものになる 話すための英文法 Step1[入門編I] (CD1枚付)






必ずものになる話すための英文法(step 2(入門編 2))




必ずものになる 話すための英文法 Step2[入門編II] (CD1枚付)






必ずものになる話すための英文法(step 3(初級編 1))




必ずものになる 話すための英文法 Step3[初級編I] (CD1枚付)





必ずものになる話すための英文法(step 4(初級編 2))




必ずものになる 話すための英文法 Step4[初級編II] (CD1枚付)






もちろん、上記の勉強方法は『必ずものになる 話すための英文法』シリーズに限らない。

例えば、次の『英会話なるほど練習帳』や『50のフレーズで500通りの表現をモノにする英会話ペラペラ練習帳』もそうだ。

「う~~~んっと」なんて考える余裕も無く、頭で考えるよりも早く、口が勝手に話し出す、というほど、音読して覚えるのが一番です。





英会話なるほど練習帳―50のフレーズで500通りの表現をモノにする

英会話なるほど練習帳




英会話なるほど練習帳―50のフレーズで500通りの表現をモノにする






50のフレーズで500通りの表現をモノにする英会話ペラペラ練習帳(「英会話なるほど練習帳」の姉妹編。)

英会話ペラペラ練習帳




50のフレーズで500通りの表現をモノにする英会話ペラペラ練習帳






英語の勉強方法&TOEIC攻略法 ビジネス英語の勉強方法&TOEIC対策(サイト版)

PageTop

TOEIC対応 英語の勉強のコツ(ボキャブラリーを増やす編)

たいしたコツではないですが、例えば英単語を覚える時には例文と一緒に覚えたほうがいいですよね?

そうなると、英単語の本などについているCDをMDなどに録音して、それを通勤に合間に聞いたりするわけです。

でもって、そのMDに録音する際には、なるべく短い時間ごとに録音します。

例えば、英単語のCDが90分とか60分などとなっていても、基本は15分くらいずつに区切ってMDに録音します。

そして、その15分のMDを一週間聴きまくります。

そうなると、通勤の往復に2時間かかる人は、そのMD(15分録音として)の最初から最後までを1日に8回聴くことになります。


これはもう、否が応でも覚えます。

吐き気がするくらい、同じ英文を聴くのですから、次は、はい、この単語で、この文章だよね、と分かるくらいになります。

そして、次の週はまた別のMDに録音した英単語を聞きます。

60分のCDをそのまま録音すると、一日に触れ合う英単語の数が限られれてしまい、暗記できません。(通勤の往復に2時間かかる人でも、同じ英単語(英文)を一日に2回しか聴かないわけですからね。

ほんと、たいしたことでないけれど、これって、英語のボキャブラリーを増やすのに、相当、効果が有りました。(僕にはね。)



【TOEIC 500点未満の人】

TOEICテスト初挑戦のための英単語と英熟語




TOEICテスト初挑戦のための英単語と英熟語―出題頻度順英単語1127と英熟語322







【TOEIC 600点未満の人】

TOEICテスト600点突破のための英単語と英熟語




TOEICテスト600点突破のための英単語と英熟語 [CD付](アマゾン)




【TOEIC 700点未満の人】

TOEICテスト730点突破のための英単語と英熟語




TOEICテスト730点突破のための英単語と英熟語―出題頻度順 英単語847と英熟語602





英語の勉強方法&TOEIC攻略法 ビジネス英語の勉強方法&TOEIC対策(サイト版)


PageTop

失敗に関しての考察

1 失敗経験をフルに活用する

2 失敗をしからない

3 失敗が活かされていないときはしかる

4 小さい仕事で失敗をしてから大きな仕事で成功する

5 失敗の上に失敗を重ねないこと

6 失敗をおそれず、積極果敢に攻める

7 失敗ばかりでなく、成功体験を持つ
 

----------------------------

<ポイント>

1)人生は成功と失敗の連続である。失敗しただけで終わらず、失敗をバネにして大きく成功した人が成功者なのだ。

3)失敗から学ぶことが最も大切。

4)いきなり大きな仕事をして、とりかえしのつかない失敗をした例は枚挙に暇がない。決してあせってはいけない。

5)人は失敗を認めたがらない。失敗を認めず、さらにつぎ込んで、大失敗に至る人が多い。

6)失敗を恐れず、はずかしいという心理から、行動を控えるということがないように。
失敗から学ぶことは大切だが、「また失敗するのではないか」という恐怖心を持たないように忘れ去ってしまうことも大切。

7)たとえ手段のレベルで失敗の連続であっても、大きな戦略は必ず成功させるという執念が必要。
失敗グセでなく、成功の習慣をつけることが重要。


ところで、「うるさい人を黙らせるひとこと会話術」という本、使えます。
   ↓
うるさい人を黙らせるひとこと会話術




うるさい人を黙らせるひとこと会話術




失敗をプラスに変える、上手におだてる、さりげなく頭のよさを見せる方法や、一言で他人の感情を動かせる様々なフレーズを紹介している。

上司の無意味な長話やしつこい誘いを断りたい時などに「ひと言」で片付けられるようになる(結構、役立つ)。

人の感情はちょっとした「ひとこと」に左右される。

たとえ仕事で失態を犯しても、うまい謝り方をすれば、むしろプラスのイメージを生むことができる。

うるさい人を上手に退けるひとことから、さりげなく得な立場に潜りこむ言葉まで、人の心を動かすさまざまなフレーズを紹介しているので、「うるさい人を黙らせるひとこと会話術」はいろんな場面で使えます。


仕事の達人になる方法・仕事の達人への道

PageTop

僕がお奨めする「文章の書き方を学ぶ本」は次の2冊。

どちらも文章「以前」のことをとても重視している。
そして、「とにかく書き出せ!」という点も共通している。
メールだろうが、論文だろうが(そしてブログだろうが)、人類は言葉で「想い」を文章にしている。

読んでおいて損は無い。(というか、これだけの値段でこれだけのことが学べるようになった印刷術に感謝しよう。古い話で恐縮だが。)



▼「超」文章法

企画書、評論、論文など論述文の目的は、伝えたいメッセージを確実に伝え、読み手を説得することだ。
論述文の成功は、メッセージが「ためになり、面白い」かどうかで決まる。

それをどう見つけるか。
論点をどう提示するか。
説得力を強めるために比喩や引用をどう用いるか。
わかりやすい文章にするためのコツは。

そして、読み手に興味を持ってもらうには。

これまでの文章読本が扱ってこなかった問題への答がここにある。



「超」文章法




「超」文章法






▼全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

これなら、大量に反応が返ってくる!最後まで読ませ、信頼させるお客を爆発的に増やす、コピーライティングの極意。
あらゆる宣伝、販促文、通信販売、インターネット広告、プレゼンテーションに応用できる。


10倍売る人の文章術




全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術




言葉にならないものをいかにして、相手に伝えるか、という問題は永遠の人類の課題かも。

そのうち、惑星間でのコミュニケーションが問題になる時代がきっと来るんだろうね。(そうなって欲しいものだ。)




仕事の達人になる方法・仕事の達人への道

PageTop

人気サプリメントのウソとホント―トップ33品目を徹底検証する

いまやアメリカと並ぶ“サプリ消費大国”になった日本。

インターネットを使えば海外からも簡単に入手できますが、中には効果が十分に研究されていない/副作用が大きい/利用者の体質によって逆に悪影響を及ぼすサプリも存在します。

本書「人気サプリメントのウソとホント」は、とくに人気の高い個別品目について、世界で発表された科学的な最新の「治験(ヒトでの臨床実験)」データからサプリを厳正に評価した日本で初めての本です。

正しい知識を持って、サプリで元気に美しくなりましょう!


それにしても、こういう正統派の本がもっとたくさん出版されてもいいと思うんだけどね。

今後は特定保健用食品などのデータも公表して欲しいと思う。


人気サプリメントのウソとホント




人気サプリメントのウソとホント―トップ33品目を徹底検証する





楽天のサプリメント市場はこちらから

アマゾンのサプリメントはこちらから



気になる医療ニュース・健康情報・サプリメント情報


PageTop

会社で受験するTOEIC test攻略バイブル

回り道をせずに600点を目指す(秘)テクニック

出題傾向を完全に分析。

企業・団体受験の攻略ポイントを詳細に解説。

頻出問題を解いて学ぶ攻略マル秘テクニック!←これだけ覚えよう。

“精選”頻出単語リストetc.

他の本には絶対にない“本邦初”「昇進・査定」対策のTOEIC TESTエッセンス。

どの例題も頻繁にIPテストに出そうな例題ばかりを厳選して書いていて、丁寧な解説が非常に分かり易く書いてある点が魅力。

例題がパターン別に書かれていて、この1冊で著者がTOEICに精通していることが分かる。


う~~ん、いいところに目をつけましたね。

会社ぐるみ或いは組織ぐるみでTOEICを受験させられることってありますからね。


(楽天)
会社で受験するTOEIC test攻略バイブル




(アマゾン)
会社で受験する TOEIC TEST攻略バイブル(CD付)




(ビーケーワン)
会社で受験するTOEIC TEST攻略バイブル

会社で受験するTOEIC TEST攻略バイブル

無料スキル別英語学習メルマガ

ネイティブ音声つきの無料英語学習メルマガ

TOEIC攻略の世界へGo!(アマゾン)

TOEIC攻略の世界へGo!(楽天)

英語の達人になるページ

英語の達人になる方法・英語の勉強方法・TOEIC対策

TOEICリスニングで8割正答する為のちょっとしたコツ


【通信講座】Pカレッジ「TOEIC講座」


【英脳プログラム】


PageTop

1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方・・・儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法

検索キーワードの需要からビジネスを開始してしまうという逆転の発想、それが本書の提唱する「キーワードマーケティング」である。

とはいえ、単に検索数の多いキーワードを選べ、という単純な話ではない。

本当のビジネスチャンスは「ロングテール」の中にこそ潜んでいるからだと仮定して本書は進む。

本書は、著者が開発した「未来の売上を予測する方程式」を用いて、本当に儲かるキーワードの条件を解き明かす。

さらには、そのキーワードを見つけ出す具体的な手法と、ビジネスで競争優位を築く戦略までを解説する。

「SEOやアフィリエイトって本当はどうなの?」「お客が思わずクリックしたくなる検索キーワードとは?」「クリック単価の高騰に対処する唯一の方法とは?」など、多くのインターネットビジネス関係者が知りたかった様々なトピックスが満載。

多くの成功者たちを生み出し、自身も1億以上の売上げを誇る著者が放つネットマーケティングのバイブル。



キーワードで稼ぐ基本中の基本が書かれている。
情報商材だけではなく、リアルビジネスを持っている人で、ネットで効率的に稼ぎたいという人にもある程度は参考になるだろう。


地名との組み合わせなど、ネットショップや情報起業にかかわらず、 お店をやっている人でも使えそうなノウハウだ。

面白い切り口だと思う。


1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方





1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方?儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法





1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方

1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方






仕事の達人になる方法(サイト版)

極める!「ホーライ・ブックセンター」

心地よさの先にある「ホーライ・音楽ショップ」

音楽が無ければ始まらない

ネットショップを横断する「ホーライ総合ショッピングモール」


PageTop

日本一やさしいネットの稼ぎ方―ネットで稼ぎ続ける人は何が違うのか

2人の成功クライアントのストーリーを通して、ネットで稼ぐポイントを解説。
彼らはなぜ成功することができたのか?

ネットビジネスコンサルタントが、ネットで稼ぐための鉄則を紹介している。

大成功を収めた(と言っていいだろう)2人のクライアントのストーリーを通して、業績アップのポイントをステップごとに解説している。


まずは無駄なお金を極力かけないとこから始まり、アクセスアップ手法を段階的に説明、次に売上アップ、利益アップと実際のコンサルティング内容が非常によくわかる本だ。
本書中の「必ずくる落とし穴~」のステップは今後のネットビジネスにかなり参考になりそう。

ネットビジネスの今を築いた人たちの工夫が満載されている。


いまや情報起業家ではトップクラスの方が平賀さんのアドバイスを受けながら月収15万円から100倍を稼ぐようになっていく過程を分かりやすく紹介されている。
電話でのアドバイス中心で、両者の会話の間に平賀さんが頭の中でつぶやいている内容も書かれているところが面白い。

商材を制作して、ホームページを作っただけでは稼げないことに気づく。
そして、では何をどのようにすればいいのかの概要が理解できるようになるだろう。

読んでいくとゼロの状態から情報起業して儲けるまでの全体像が見えてくる。

平賀さんがアドバイスをしていくときに、相手の反応に対してどんなことを考えながらアドバイスとして話をするのかが書かれているので、これから情報起業しよう、副収入を得たいそんな方にお薦めです。

一言でいえば、 細かな技術や方法論というよりも、「金を稼げる状態にするには、どんなステップを踏むか」 を教えてくれる。
ある意味、ど真ん中の王道であり、オーソドックスなやり方と言えるだろう。

ネットの活動の中でのチェックシートとしても使える。



日本一やさしいネットの稼ぎ方




日本一やさしいネットの稼ぎ方―ネットで稼ぎ続ける人は何が違うのか




日本一やさしいネットの稼ぎ方

日本一やさしいネットの稼ぎ方

PageTop

アフィリエイト仰天集客術―専門知識がなくても儲けた20の実例アイデアに学ぶ!

ネット通販は集客といっても声をかけたり、手を引っ張って連れてくることはできない。
たとえ連れてきても、購入してくれるかどうかはお客さん次第だ。

しかし、インターネットには独特の効果的な集客方法がある。

本書はケータイ用アフィリエイトで大成功、キーワードに着目して集客に大成功など、アフィリエイトで高収入を得ているトップアフィリエイターの方、20人に取材を行ない、その集客術のエッセンスを報告している。


たくさんあるアフィリエイト本の中でも、この本は実際に稼いでいる人たちのアイディアやノウハウをタイプ別に紹介している点が面白い。

専門知識がなくても儲けられるという生きた情報が嬉しい。
豊富な実例が紹介されているので、自分にあったものが見つけられることだろう。

初心者やちょっと煮つまっているアフィリエイターにもお奨めだ(だから、僕は購入したのだが)。


アフィリエイト仰天集客術





アフィリエイト仰天集客術―専門知識がなくても儲けた20の実例アイデアに学ぶ!


アフィリエイト仰天集客術

アフィリエイト仰天集客術

PageTop

ブログのアフィリエイトで上手にお小遣いを稼ぐ本

ホームページを使った副業として注目されているアフィリエイト。

ブログの普及のおかげで個人の参入も容易になり、アフィリエイト人口は急増中だ。
とはいえ、「アフィリエイト=簡単に稼げる」と単純に思い込むのは危険(ウンウン、危険と言うほどではないがそんなに甘くない)。


アフィリエイトにも表と裏がある。
本書では、実際に成功している女性アフィリエイター5人が、自分たちの貴重な体験から、アフィリエイトサイトの注意すべき点から上手に運営するコツまでを詳しく公開。

アフィリエイトの初級解説書となろう。

本書の特徴は、ウソがないこと。
したがって、夢のような話は載っていない。
結局のところ、誰もが成功することはありえない(そりゃ当然だ)。


「こうしたらよいのでは?」というアイデアは出尽くしているが、魔法のような「正解」はない……というのが本書の結論となる(そりゃ当然だ)。


これからアフィリエイトを始めたいという人にとっては、どうやって始めたらいいのか、成功者からのアドバイスがあり、参考になる。
すでにアフィリエイトのテクニックが書いてある本は、できるシリーズ等も出ているが、そういった本と位置づけは違う(生の体験談に近い)。

アフィリエイトは各人各様にやり方が違う。

成功者に共通した認識はあるようですが、みなそれぞれの方法でやっているのが興味深い。
その中から、自分に合ったやり方を吸収し、早く自分のスタイルを確立するのが一番大切なんだろう。
(まぁ、これは何もアフィリエイトに限った訳ではなく、仕事全般に言えるのだが。)


ブログのアフィリエイトで上手にお小遣いを稼ぐ本





ブログのアフィリエイトで上手にお小遣いを稼ぐ本





ブログのアフィリエイトで上手にお小遣いを稼ぐ本

ブログのアフィリエイトで上手にお小遣いを稼ぐ本



PageTop

フリーターから一発大逆転 アフィリエイトで月収100万円も夢ぢゃない!

月300万円を稼ぐアフィリエイターが初心者から更にお金儲けが出来る誰も言わなかったノウハウの紹介。

アフィリエイトはパソコンとホームページを作成する技術があれば、誰でも簡単にできるが、もちろん成功するためには時には「裏ワザ」が必要。

元フリーターにして現在は月収ン百万円を稼ぐカリスマアフィリエイターが、自身の体験をもとに月に100万円を楽して稼ぐノウハウ、裏ワザを惜しげもなく大公開。


読んでいてとにかく面白く、ビジネスモデルのヒントが得られる。
素人には単なる古い話にしか見えないようだが、Webのプロには著者のWeb戦略に対する慧眼を高く評価している人が多い。

2000年当初からWebのビジネスモデルを素早く掴み、時間のかかるコンテンツの充実やデザイン性を捨て、トラフィックの導線に集中したサイト制作法を選んだところが面白い。
短時間で作れる企画と効率性を選択した先見の明が、ネットバブルを過ぎても今なお生き残っている理由であろう。

もちろん、既に知っていることもあるが、小さな発見もある。
この小さな発見が実は大事で、その積み重ねが有って初めて「成功」がある。


実践するかどうかは僕らしだいだ。



アフィリエイトで月収100万円も夢ぢゃない。




フリーターから一発大逆転 アフィリエイトで月収100万円も夢ぢゃない!




アフィリエイトで月収100万円も夢ぢゃない。

アフィリエイトで月収100万円も夢ぢゃない。






仕事の達人になる方法(サイト版)

極める!「ホーライ・ブックセンター」

心地よさの先にある「ホーライ・音楽ショップ」

音楽が無ければ始まらない

ネットショップを横断する「ホーライ総合ショッピングモール」

PageTop

プロが教える「アフィリエイト集客」実践ガイド

アフィリエイトの最新事情と業界の“秘密”に肉薄。
アフィリエイト広告主のための賢い儲け方を紹介している。
ナンバーワンASPの責任者が説く、アフィリエイト広告主のための賢い儲け方だ。

最新事情と業界の秘密を初めて明かし、集客のためのテクニックやポイントを教える。
お店・企業のホームページ運営者必携の実践ガイド。

ネットでの物販を強化したい人には、ぜひ一読されることをオススメしたい本。
(こういうことが企業戦略として、しっかりと根付いたということ自体が、僕には驚きなのだが。)


Eコマース向けアフィリエイト解説本や導入ガイドとしても、秀逸であるが、著者の前職であるカードビジネスとの比較論は新鮮で非常に興味深い。 
アフィリエイトを単に新手の広告手法として捉えるのではなく、トランズアクションのハブと考える視点は、ポイントサービスを始めとして、ネットビジネスのヒントになるであろう。


今までアフィリエイトに関して書かれた本のほとんどは、ホームページでの副収入を目的としたHOW TO本であった。 
本書は業界最大手のいわばインサイダーにより、広告する側の論理が豊富な実践データに基づき説明されている。 

これからアフィリエイトを導入しようとしている、Eコマースサイトやネットマーケティングの担当には必読書であろう。

その他のネット広告の手法との比較や相乗効果“レバレッジ効果”については“発見”と言える。 

またアフィリエイト側にとっても無料化スキームを始めとして、単なるお小遣い稼ぎから本格的なビジネスモデルを展開する際の参考となるであろう。



プロが教える「アフィリエイト集客」実践ガイド





プロが教える「アフィリエイト集客」実践ガイド





プロが教える「アフィリエイト集客」実践ガイド

プロが教える「アフィリエイト集客」実践ガイド


PageTop

誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト

手軽に副収入を得られるアフィリエイトプログラム、しかし「ホームページを持つ」あるいは「メールマガジンを運営する」のが意外と大変で、これまでうまく収入に結び付けられなかった人も多いのではないか。

本書では、簡易型ホームページ「ブログ」を利用して、コストゼロ、準備不要で今すぐ手軽にアフィリエイトをスタートさせられる方法を紹介し、さらに稼ぐためのノウハウを豊富な事例で示している。

アフィリエイトが何か? どうすれば始められるか?などが,一通り載っている.

「ブログで始める~」と冠していますが,特にブログを前提とはしていない。

一般のホームページでアフィリエイトしたい方に必要な情報がもちろん有る。


アフィリエイト本も多数出ているが,良書も多い(そうでないにももちん有る)。

本書も良書の一つと数えていいだろう。(本当に、誰にでもできるからね)。

特に初心者には親切で良い。


誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト




誰でもできる!ブログで簡単!アフィリエイト





PageTop

アフィリエイトでこんなに稼げる!―ネット副業の達人

本書はアフィリエイトプログラムを正しく理解し、自コンテンツにて収入を得る為に大切な項目をPARTごとに学んでいく。
すでにアフィリエイトを始めている人が見ても今すぐ使えるノウハウもある。


初心者向けに非常に丁寧に書かれた良書だ。

この通りブログを作っていけばアフィリエイトブログは作れてしまう(作るだけならね)。
難を言えば、アフィリエイターの競争が激化している現在、これだけですぐ稼げるかというとちょっと疑問(何にもしないよりはいい)。


やはり売れる文章を書く方法、アフィリエイト文章術が必要だね。

それでも、本書ではアフィリエイトの基礎知識から成功の秘訣まで、ひと通りの内容が網羅されている。
Part4では、楽天広場を利用した、楽天アフィリエイトの始め方が、豊富な画面のハードコピーを掲載して紹介されているので、その通りに操作していけば、アフィリエイトを始めることができる(始めるだけなら、とにかく始められる)。
 

書名の『こんなに稼げる』の『こんなに』は、表紙に書いてあるように『月々数万円』のことだと思うが、そこに到達するには、最低でも半年以上の時間が必要だろう。
その間、コツコツと、ページを作り続け、メンテナンスし続ける根気が、まず必要。

一度来た客が、もう一度来ようと思うような、ページ作りのセンス(品揃えとコメント文章作成能力)やカリスマ性、常に新しい情報を仕入れる勉強熱心さも必要だ。

また、インターネットとはいえ、客商売。
お客さんとのコミュニケーション、アフィリエイト仲間とのコミュニケーション能力も、成功するには大事なファクターだ(が、僕には全くそれが無い)。
 
これらの条件にあてはまると思う人は、この本を読んで、アフィリエイトを始めて、半年後か1年後か数年後に、月数万円の小遣いを手に入れることができる(かもね)。


アフィリエイトでこんなに稼げる!




アフィリエイトでこんなに稼げる!―ネット副業の達人




ネット副業の達人アフィリエイトでこんなに稼げる!

ネット副業の達人アフィリエイトでこんなに稼げる!

PageTop

今すぐ始める「儲かるブログ作り」超入門

「ブログの総合入門書」と「ブログビジネス入門書」という2つのテーマで、ブログのしくみ、作り方、ビジネスの進め方などについて図解チャートでわかりやすく解説した、「儲かるブログ」の実践的入門書。

本書では、「ブログの総合入門書」と「ブログビジネス書」の両方のメリットを取り入れながら、ブログのしくみ、作り方・使い方を紹介。

さらには「ネットビジネス起業」を視野に入れたブラッシュアップの方法まで、図解チャートでわかりやすく総合的に解説し、初心者ユーザー向けにブログの魅力を<儲かるブログの実践的入門書>としてまとめている。


毎日のようにたくさんの人が興味の持てる面白い記事がアップされるブログ。
そのようなブログを開設したら、それでまずたくさんの読者を集めなければならない。

有名人とかでない限り、最初からたくさんの人を集めることはできない(と思う)。


口コミなどで徐徐に広がって行くにしても、最短でも3カ月はかかるでしょう。
そして、人を集めることに成功したら、今度はお金を集める仕組みを組み込まなければならない(やれやれだ)。


しかし、ブログを読みに来た読者が、そこで紹介されている商品を買うことは、ほとんどないだろう(やれやれ、やれやれだ)。
 
では、誰が買うのか? 検索サイト経由で、その商品の情報を探している人だ。
人気のブログになって、検索サイトで上位登録されるようになれば、検索サイト経由でもたくさんの人が訪れるようになる。
その人達が、そこにあるアフィリエイトリンクをクリックして、商品を買い、『儲かる』ようになる。

ブログの選び方、その仕組み、開設の操作、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の選び方、その仕組み、契約の仕方、そいういったことが知りたい人は、この本を読んで知ることが出来る。


『毎日のようにたくさんの人が興味の持てる面白い記事が書ける』人でないと、この本を読んでも『儲かるブログ』を作ることはできませんので、念の為(やれやれ、やれやれ、やれやれだ)。

とにかく分かりやすいので、これまた初心者向けです(僕がまだ初心者だった頃には役立ちました)。

でも、まぁ、誰だって最初は初心者だからね。(無難にまとめる)。



今すぐ始める「儲かるブログ作り」超入門




今すぐ始める「儲かるブログ作り」超入門




今すぐ始める「儲かるブログ作り」超入門

今すぐ始める「儲かるブログ作り」超入門





仕事の達人になる方法(サイト版)

極める!「ホーライ・ブックセンター」

心地よさの先にある「ホーライ・音楽ショップ」

音楽が無ければ始まらない

ネットショップを横断する「ホーライ総合ショッピングモール」

PageTop

アフィリエイト・マーケティング実践マニュアル

集客・販促に悩むECサイト運営者&オンラインショップオーナー向けの本だ。

オンラインショップの開設が「特別なこと」ではなくなった今、Webサイトへの集客・販促は以前と比べて格段と困難さを増している。
そんな中、悩める担当者達がブレークスルーの鍵を握るものとして大きな期待を寄せているのが、本書のキーワードである「アフィリエイト・マーケティング」らしい。
インターネットに無数に存在するWebサイトを自社の強力なパートナーとし、見込み客をどんどん送り込んでもらう。(送られるものなら、送ってみたい。)


僕らへの報酬は売上連動だから「100万円の広告を買って、売れたのは1万円の商品が3つ」なんていうリスクも彼ら(オンラインショップオーナー)にはない。
低予算でグングン拡がる口コミ販売網の作り方を教えてくれる。


アフィリエイトで会社の業績を伸ばしたい人にむけた本だ。


アフィリエイトってネット広告の一種類かと思っていましたけれど、違いました。
そうではないんですよね。
アフィリエイトって新しいメディアの1つなんですよ。
もしくは代理店業務の1つね。


当然、軽い気持ちで導入しても最初から効果があるようなモノではない。
そんなことは27ページから始まる「アフィリエイト導入で勝ち組を目指す5社」でわかりました。


アフィリエイトってWeb広告の中で一番難しいモノなのかも知れません。


ECサイトを対象に書かれた本ですが、是非アフィリエイトサイト運営者にも読んでいただきたい。
この本によって、アフィリエイターの要望はECサイトに伝わり、ECサイトもそれを実践してくださる・・・この本によって、これからのアフィリエイトの相互関係がより良いものに変わっていくきっかけになってくれるのではないかと思える。


厚みのある本に、ぎっしり書かれたマニュアルは、本当に重みのある一冊だ。

ネット上にあるアフィリエイト情報というと、アフィリエイター(紹介者)側の情報ばかりなので、ECサイト向けの情報を探してる人には貴重な資料だ。

この本に書いてあることを実践できたら成果が出ないって事はまずない(簡単な事ばかりではないのだが)。

・自社サイトで物を売っているが、アクセスが無くて困っている
・人を集めるためにいろいろな広告を試したが、お金だけ浪費して結果が出ない。
・アフィリエイトを導入したいが、どこの会社と契約すれば良いか悩んでいる
・アフィリエイト導入したがイマイチ結果が出ていない

そんな方にお勧めです。



アフィリエイト・マーケティング実践マニュアル




アフィリエイト・マーケティング実践マニュアル




アフィリエイト・マーケティング実践マニュアル

アフィリエイト・マーケティング実践マニュアル


PageTop

売り上げを倍増させたアフィリエイト最新実践テクニック -OL・主婦もしっかり稼げるやさしいサイトの作り方

ツボをおさえていれば素人でも売り上げを倍増させることは可能。
稼げている人と稼げていない人は、ここが違うらしい。


人を集めるサイトの作り方、アフィリエイトのコツを公開してくれているので、初心者も、アフィリエイトの収入が伸び悩んでいる人も参考になる。


まだある、アクセス増・収入アップのためのテクニック。
アフィリエイトで成功する情報サイトの作り方を大公開・・・・・。

まぁ、いろいろ考えることだ。
この中から、自分の性分に合う方法をピックアップしていこう。




売り上げを倍増させたアフィリエイト最新実践テクニック




売り上げを倍増させたアフィリエイト最新実践テクニック -OL・主婦もしっかり稼げるやさしいサイトの作り方



PageTop

こんなに簡単アフィリエイトでお小遣い稼ぎ

アフィリエイトの形式、ホームページ作成、「楽天アフィリエイト」のさまざまな機能、アフェイリエイト何でもQ&A、役立つリンク集などをわかりやすく紹介し、アフィリエイトで収入を得る方法を解説する。

アフィリエイトは確かに簡単だ。(やるだけなら。)
簡単だが、何の知識もない人には、最初に何をどうすればいいのか、わからない。
そんな人にオススメです。


アフィリエイトの基礎知識から、ASPの紹介、ホームページの作り方、ブログの利用方法など、ひと通りのことが網羅されており、この1冊で実際にアフィリエイトを始めるのには十分な内容であろう。
 
楽天広場を利用した楽天アフィリエイトについても28ページを使って解説されている。


パソコンとインターネット接続環境のある人であれば、すぐにお小遣い稼ぎができます・・・・・・と言っても、せいぜい小学生のお小遣い(月数千円程度)ですが、この本代ぐらいは元が取れるでしょう。


HPを作ったことのないような初心者でもこの本を読めばすぐアフィリエイトはじめられます。

表紙に書いてある月150万ていうのはちょっときついけどその一割くらいならなんとかなるかもよ!

5年位前にはじめていればグッドタイミングではあったけど今からでも遅くないよ。


超初心者向けかな。



こんなに簡単アフィリエイトでお小遣い稼ぎ(’06~’07)





こんなに簡単アフィリエイトでお小遣い稼ぎ―500円でオールカラー (’06~’07)




こんなに簡単アフィリエイトでお小遣い稼ぎ ’06~’07

こんなに簡単アフィリエイトでお小遣い稼ぎ ’06~’07


PageTop

本気で稼ぐサイトを作る! アフィリエイト必勝制作ガイド

「アフィリエイトプログラムを利用したいけど、何から手をつければいいのか分からない」、「アフィリエイトの知識はあるけど、どんなウェブページを作ったらいいのかわからない」という方。


本書は、アフィリエイトに最適なWebページを、テンプレートを使って簡単に作成する方法を解説した、アフィリエイトサイト制作ガイド。

もちろん、これからはじめる方のために、アフィリエイトプログラムのイロハもわかりやすく解説している。
アフィリエイト向けHTMLのテンプレートを、通常ホームページ用(CSS+HTML)と Movable Type用で13種類収録しているので、本書の解説とHTMLテンプレートを使えばすぐにアフィリエイトサイトが構築できる。


今すぐ使えるオリジナルテンプレート(ジャンル別13種類)をCDに収録。
SEO(検索エンジン最適化)対策も考えてある。
集客を極めて売上を伸ばそう!
人気アフィリエイターがアフィリエイトサイト作成方法を詳細に解説。



テンプレート教材としてCD-ROMでテンプレートが収録されています。
テンプレートを買う、という感覚で購入すると良いでしょう。
ASPの参加からリンクコードの取得、それをテンプレートにコピーする方法の解説や、HTMLやCSSの技術的解説に多くのページを割かれています。


デザイン技術が乏しいアフィリエイターには最適だと思います。(はい、それはオイラです。)


本気で稼ぐサイトを作る!アフィリエイト必勝制作ガイド





本気で稼ぐサイトを作る!アフィリエイト必勝制作ガイド




本気で稼ぐサイトを作る!アフィリエイト必勝制作ガイド

本気で稼ぐサイトを作る!アフィリエイト必勝制作ガイド

PageTop

プロフェッショナル・アフィリエイトへの道 あなたが稼げない理由教えます

アフィリエイトは楽に儲かるなんてのは大きな間違い。(ハハァ~~!仰せのとおりで。)
自分が稼げるスタイルを見つけ出し、ビジネスとしてきちんと取り組まなければ稼げません。(そうそう、そうなんだよね。)
年商数億円のアフィリエイト企業をはじめとするアフィリエイトの達人たちから聞き出した、稼ぐためのノウハウを余すことなく伝授。


なぜ、おいらは稼げない?
サイトを見直して、自分が稼げるスタイルを見つけ出さないとね。
せっかく、年商数億円のアフィリエイト企業をはじめとするアフィリエイトの達人たちから聞き出した、稼ぐためのノウハウを余すことなく伝授してくれているのだからさ。


この本の著者は、本業がコピーライターで、ベストセラーを何冊も出している文章のプロ。
そんな人が「楽をしては稼げない」と言い切っているのですから、 やっぱり本気で取り組まなければ稼げるわけがないんですよね。


だからといって「無駄な努力を費やしていてはいつまでたっても稼げない」 という厳しい現実が、とっても具体的に、痛いほど分かりやすく書かれている。(ウッ!痛い!)
「自分が稼げる」切り口を見出すのは簡単ではありませんが、道しるべになってくれる本だ。
リンク作成時間短縮テクなど、具体的なノウハウもきちんと押さえてある。


読めば読むほど考えさせられる。
付箋を付けるだけでは飽き足らず、赤ペンで印を付けたり、余白に書き込みしたくなるんだから。


サラッと読んでキレイなまんま、置いていてはもったいないですよ。



プロフェッショナル・アフィリエイトへの道





プロフェッショナル・アフィリエイトへの道―あなたが稼げない理由教えます





プロフェッショナル・アフィリエイトへの道

プロフェッショナル・アフィリエイトへの道


PageTop

驚異の集客テク!90日で鬼のように儲けるブログ術

たった90日で、あなたのブログで1日1000人を集めるにはどうしたらいいか?

ブログを始めて3カ月で驚異的な集客に成功した著者の戦略をまとめる。

著者はブログアフィリエイトのみで90日で月収数100万円を達成。

ブログ集客のコンサルタントを行なっており、商材は1,000冊以上売れている。


この手の本(アフィリエイト関係)を読むたびに思うのだが、本当に皆さん、努力しているよね。

やっぱり最初はそれなりにいろんな人に自分の存在を知ってもらう必要があるからね。

それにしても毎回言うのだが、稼いでいるアフィリエイターの本を読むとマーケティングをしっかりと学んだ気になります。

なるほど、これだけのことをやればそりゃそこそこ行くでしょう。

あとは本人のやる気しだい、といことで。

このアフィリエイトの世界も実務能力が求められる世界でもあるわけだ。

しかし、本当に勉強になるな。(あとは実行するだけなんだけどね。)



(楽天)
驚異の集客テク!90日で鬼のように儲けるブログ術




(アマゾン)

驚異の集客テク! 90日で鬼のように儲けるブログ術




(ビーケーワン)

驚異の集客テク!90日で鬼のように儲けるブログ術

驚異の集客テク!90日で鬼のように儲けるブログ術






仕事の達人になる方法(サイト版)

極める!「ホーライ・ブックセンター」

心地よさの先にある「ホーライ・音楽ショップ」

音楽が無ければ始まらない

ネットショップを横断する「ホーライ総合ショッピングモール」



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。