お勧めビジネス書とお薦めビジネス書と治験の活性化 by ホーライ

お奨め本(仕事に役立つ本)と、たまにお奨め音楽とお薦め映画 by ホーライ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

■新入社員に読んで欲しい本100冊 59.12の基礎力 ~「キャリア」と「能力」の育て方~

知識でも技術でも資格でもなく、それ以前に、仕事に本当に必要な“基礎力”があるのを知っていますか?

リクルートワークス研究所・大久保幸夫所長による年代別の「キャリアと能力」の育て方。
人気講演のエッセンスが本になったものだ。

雇用情勢の激動期を迎え、一人ひとりの社員が自らキャリアデザインを描き、スキルアップをしなければならない時代に突入している。

しかし、往々にして耳目に入りやすい資格等ばかりに目が向いている。
著者によれば、実は生涯にわたってキャリアを充実させていくためには、基礎となる12の「仕事力」が不可欠。
しかも、それらを培うには旬(しゅん)となる適齢期がある。
例えば、入社3年目くらいまでの社員が鍛えるべきは、上司、同僚から支援・協力を引き出すための「反応(リアクション)力」「愛嬌力」。
30代までに求められるのが、考え方・背景の異なるチームの中で業務をこなすための「文脈理解力」等。
さらに、40代に入れば、部下を育てるための「相談(カウンセリング)力」「教授力」も必要になる。

それらの12の基礎力を養う方法が分かりやすく解説されている。

何事も「基礎」が大切ってことだ。



仕事のための12の基礎力




仕事のための12の基礎力~「キャリア」と「能力」の育て方~






新入社員に読ませたい本100冊 新入社員にお薦めの本100冊

仕事の達人になる方法

仕事のコツ(上級編)

より良く、より楽しく生きるためのお薦め本、人生を豊かにする本

お勧めビジネス本。仕事に役立つ本

治験関係者に役立つ本


スポンサーサイト

PageTop

■新入社員に読んで欲しい本100冊 58.機転が利く人、利かない人―「気の利かないヤツ」「使えないヤツ」と馬鹿にされないために

実にシンプルに「機転が利く人、利かない人」を解説している。

早い話が、その場ですぐに適切な行動ができるか? ということであり、プラスアルファを思いつけるか? ということだ。

しかし、思いつかない人にとっては、それこそ「思いも寄らない」ことがある。
すると、その人にとっては、一生、それは思いつかないことなのだ。

だから、本書のようなヒント集を読んで、なるほど、世の中には、こういう頭の回し方をする人がいるのか、と思うところから始まる。

特にモニターという職業を選択したひとには欠かせない能力でもある。



機転が利く人、利かない人




機転が利く人、利かない人―「気の利かないヤツ」「使えないヤツ」と馬鹿にされないために






新入社員に読ませたい本100冊 新入社員にお薦めの本100冊

仕事の達人になる方法

仕事のコツ(上級編)

より良く、より楽しく生きるためのお薦め本、人生を豊かにする本

お勧めビジネス本。仕事に役立つ本

治験関係者に役立つ本


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。