お勧めビジネス書とお薦めビジネス書と治験の活性化 by ホーライ

お奨め本(仕事に役立つ本)と、たまにお奨め音楽とお薦め映画 by ホーライ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

論理力を鍛えるトレーニングブック(意思伝達編)

論理力を鍛えるトレーニングブック(意思伝達編)


論理思考に基づいて自分の意思を伝えると、相手が理解し、納得し、共感してから動くという結果を生む。

つまり、意思伝達力を鍛えると、次第に人から信頼され、仕事がやりやすくなっていくのだ。


本書では、論理的に自分の考えを構造化し、それを相手にきちんと伝える方法、人とともに行動するための論理の組み方を学ぶ。



グロービス講師、渡辺パコによるベストセラー『論理力を鍛えるトレーニングブック』の続編。

説得力のある企画書や論文、プレゼンテーションを実現するためのプロのノウハウが、事例も交えながら懇切丁寧に書かれている。


「プロローグ」で著者は、「あなたの企画書が通らない理由」を、1.メインメッセージが不明確、2.イシューが維持できない、3.キーラインが不適切、の3点に求めている。

そして、どうすれば意思が伝わるメッセージを発することができるのかを、第1章で説明している。

ここで登場するのは、「ピラミッドストラクチャ」や、「So What?」、「MECE」などのロジカルシンキングに欠かせないツール類。


これに加えて第2章では、本書を作るために著者が集めたという「バーチャル受講生」のケーススタディを掲載している(これが他に無い本書の一番の特徴だ)。

設問に対する受講生の回答と著者による講評を読むことで、あたかも教室にいるかのような感覚で学ぶことができる。



さらに後半では、実際のビジネスに即した演習問題も用意されており、読んだだけでは身につかない、といわれるロジカルシンキングを確実にモノにすることができる。

もちろん、現実のビジネスはここで紹介されている事例よりももっと複雑なものではあるが、ロジカルシンキングの体系を学ぶには十分であろう。



最終的には、提案書を作成するところまで話が進むので、1冊読み終えれば実際にOJTを受けたのと同じ効果が得られる。

ロジカルシンキングの意味はわかったが、どうやってそれをアウトプットにつなげればいいのかがわからない、という人におすすめしたい。



【楽天】

論理力を鍛えるトレーニングブック(意思伝達編)





【アマゾン】

意思伝達編 論理力を鍛えるトレーニングブック





【ビーケーワン】

論理力を鍛えるトレーニングブック 意思伝達編

論理力を鍛えるトレーニングブック 意思伝達編






仕事の達人になる方法(サイト版)

ホーライのお奨めビジネスグッズ・ビジネスツール・ビジネス情報(本店)

極める!「ホーライ・ブックセンター」

心地よさの先にある「ホーライ・音楽ショップ」

音楽が無ければ始まらない

ネットショップを横断する「ホーライ総合ショッピングモール」

ホーライ総合情報・サービスショップ(本店)

架空の製薬会社「ホーライ製薬」


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。