お勧めビジネス書とお薦めビジネス書と治験の活性化 by ホーライ

お奨め本(仕事に役立つ本)と、たまにお奨め音楽とお薦め映画 by ホーライ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『一瞬で自分を変える法』


どうも40歳後半に入るとパワーやら持続力が減るらしい。
そこで、今年の僕の目標は「行動する」だ。

ところで、この本『一瞬で自分を変える法』の中で『究極の成功方程式』という代物を紹介している。
それは次のとおりだ。


(1)成功の第一歩は「目標」を持つこと。
(2)その次は「行動」すること。
(3)自分の行動が目標に近づいているのか、遠ざかっているのかを速やかに判別すること。
(4)柔軟性を身につけること。(希望どおりの結果を手にするために臨機応変に、臆することなく実行に移すこと。)


『究極の成功方程式』と言っても、たった、この4つのステップだ。

この『究極の成功方程式』を利用した例として、この本では映画監督のスティーブン・スピルバーグを例に挙げている。


スティーブン・スピルバーグは12,3歳から映画監督になりたいと考えた。(目標を持つ)
彼が17歳のとき、ツアーでユニバーサルスタジオを見学に行く。(行動する)
しかし、そのツアーではスタジオの中まで見られないので、勝手に途中で抜け出し、映画製作の現場を見に行った。(判断する)
最後には、ユニバーサルの編集部長と話をした。
1時間ほど話をすると、相手はスピルバーグの作品を見たいと言った。

普通なら、ここで話が終わるが、スピルバーグは並みの人間ではなかった。(知っている)
翌日、スーツを着込み、また、スタジオを訪れ、そして使われていないトレーラーを見つけると、ドアに「スティーブン・スピルバーグ監督」という名札をぶらさげた。(臆することなく実行に移す)

その後、彼がどうなったかは、もう皆さん、ご存知のとおりだ。


最初の話に戻るが……。

どうも40歳後半に入るとパワーやら持続力が減るらしい。
そこで、今年の僕の目標は「行動する」だ。

一瞬で自分を変える法




一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。